page top
医療法人青樹会 一之瀬脳神経外科病院
9:00~13:00/13:30~17:00(日曜・祝日・土曜午後 休診)
0263-48-3300
ホーム » 最新ニュース » お知らせ » H30年度 病院指標
お知らせ - 最新ニュース -お知らせ - 最新ニュース -

2019.09.30

H30年度 病院指標


厚生労働省のテンプレートを利用した『病院指標』を公開致しました。
当院における患者数上位5疾患などをDPCデータを基に掲載しています。
※H29年4月1日~H30年3月31日中に当院を退院した患者さんのデータを基に作成しております。

平成30年度 一之瀬脳神経外科 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

◆年齢階級別退院患者数 ファイルをダウンロード

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 19 15 23 105 115 158 326 273 81

70歳代が最も多く、80歳代も患者数が多い。70歳以上で、患者数の60%を占めている。

◆診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

脳神経外科


DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060×2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術処置等2 4あり 定義副傷病 なし 発症前Rankin Scale 0、1又は2 149 14.88 16.18 20.13 72.39
030400xx99xxxx 前提機能障害 手術なし 63 2.87 5.1 0 71.14
010060×2990411 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術処置等2 4あり 定義副傷病 1あり 発症前Rankin Scale 0、1又は2 59 16.51 18.22 27.12 75.25
010040x099000x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 58 23 18.72 44.83 67.03
160100xx97x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 54 9.46 9.69 7.41 77.33

脳梗塞:手術・処置等2 4はエダラボン。定義副傷病は頻脈性不整脈、てんかん。
前提機能障害は、末梢性めまいや耳性めまいなど。
頭蓋・頭蓋内損傷のその他手術は、外傷性慢性硬膜下血腫に対する穿孔血腫除去術。頭部裂創に対する縫合も同じDPCコードに含まれる。

脳梗塞は、定義副傷病ありの方が、平均在院日数、平均年齢、転院率が高くなっている。


放射線科


DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010xx97x0xx 乳房の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術・処置等2 なし 87 2.01 6.52 0 52.24

放射線科は、乳腺悪性腫瘍の精査目的入院のみとなっている。

◆初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード

初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌
大腸癌
乳癌 85 1 8
肺癌
肝癌

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

退院後に病理結果がでるため、ステージ分類は不明となっている。

◆成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード

患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症
重症
超重症
不明

該当患者なし。

脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード

発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 347 16.96 75.38 25.75
その他 22 16.09 77.55 1.08

発症から3日以内の患者が多い。平均在院日数はほとんど差がない。

◆診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

脳神経外科


Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 56 1.45 9.45 10.71 79.25
K1771 脳動脈瘤頚部クリッピング(1箇所) 36 0.89 22.44 16.67 66.92
K6101 動脈吻合術(頭蓋内動脈) 26 6.15 20.38 30.77 64.62
K1692 頭蓋内腫瘍摘出術(その他) 17 2.53 21.71 17.65 71.18
K6092 動脈血栓内膜摘出術(内頚動脈) 10 3.9 10.8 10 67.7

慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術が最も多く、平均年齢も高い。
脳動脈瘤頚部クリッピングの内訳は、破裂10件、未破裂26件。


放射線科


Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K474-31 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(マンモグラフィー又は超音波検査によるもの) 87 0 1.01 0 52.24

放射線科は、乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術のみとなっている。

◆その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一
異なる

該当患者なし。

更新履歴


2019/9/30

病院指標を公開

お知らせ 一覧はこちら

▲ このページの先頭へ