page top
医療法人青樹会 一之瀬脳神経外科病院
9:00~13:00/13:30~17:00(日曜・祝日・土曜午後 休診)
0263-48-3300
ホーム » 検診のご案内 » PET/CT健診

PET/CT健診PET/CT健診

PET/CTとは?

PET/CT

PETはPositron Emission Tomography(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)の略語で、組織の機能を画像化します。
CTはComputed Tomography(コンピュータ・トモグラフィー)の略語で、組織の形態を画像化します。
この2つを融合したものがPET/CTです。高精度な融合画像を撮影できるため、正診率を高め、正確な治療を行うことができます。

PET/CT装置の特徴

同一の装置でPETとCTの撮像ができます

PET/CT装置は、ブドウ糖の代謝を画像化し、がんを検出するPETの機能と、詳細な解剖学的構造を示すCTの機能を併せ持つ、最新鋭の装置です。同一の装置でPETとCTの撮像をすることができ、検査時間が短いために、呼吸による臓器の動きや、腸のぜん動運動等の画像への影響が最小限におさえられます。がんの検出だけでなく、がんの局在部位をより正確に、鮮明に表示できることから、がんの診断精度を飛躍的に向上させます。

苦痛の少ない検査です

薬剤の注射以外に痛みはなく、横になっているだけの検査です。一回の撮影時間は頭から骨盤腔まで(約120cm)で約20分の検査です。

検査の有効性

がんの全身スクリーニング、がんの再発・転移の確認、原発不明がんの原発巣の検索に有効です。アルツハイマー病や、認知症の診断にも有効です。
※現在ではPET/CTでのがん発見率は、100%ではありません。がんの種類や部位によっては発見が困難な場合があります。

検査に際してのお願い

PET/CT検査で使用する薬剤(FDG)は日本メジフィジック社製を使用しており、検査の時間に合わせて、群馬県高崎市より取り寄せております。交通事情や天候により、使用薬剤の到着に遅れ等が発生した場合、予定通り検査のできない場合がございます。また、撮影検査機器などの保守点検には万全を期しておりますが、機器にトラブルが生じた際にも同様に、予定通り検査のできない場合がございます。その際は後日、もしくは時間を変更して検査を行わせて頂きますので、あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

PET/CT健診のご予約はこちら

周辺宿泊施設と提携したPET/CT宿泊プランもございます。詳しくは各宿泊施設に直接お問い合わせください。

▲ このページの先頭へ