page top
医療法人青樹会 一之瀬脳神経外科病院
9:00~13:00/13:30~17:00(日曜・祝日・土曜午後 休診)
0263-48-3300
ホーム » 検診のご案内 » 脳ドック

脳ドック脳ドック

当センターは、日本脳ドック学会が認定する脳ドック施設です

日本脳ドック学会の認定証

当センターは、2010年に脳ドック学会の認定を受けました。(認定No.10099)

日本脳ドック学会では、脳ドックとは「脳ドックガイドライン」に準拠し、確実に病変を検出するための、十分な性能を持つMR機器があることと、撮影方法や、検査項目の他、専門の医師による読影と即日説明がなされているなど、脳ドック学会が認定するものを対象とします。

MR検査の結果説明は、専門の医師が担当しております。癒しと寛ぎの空間で、当センターの脳ドックを是非ご利用ください。

脳ドックコース

脳卒中をはじめとする脳の病気は、急に症状が現れることがあるため、早期からの予防と対策が大切です。
当センターでは、自覚症状の出ていない脳血管の病変(動脈瘤や血管のつまり、動脈硬化など)や、脳腫瘍の早期発見を目的に検査を行っております。健康生活に是非お役立てください。

【脳ドック担当医師】
一之瀬 良樹(病院長)
小林 辰也(脳卒中救急部長)

コース内容 料金(税別) 実施曜日
所用時間
学会認定脳ドック 脳ドック学会の認定を受けた人気のコース 36,000円 水曜午後、土曜午前
約2時間半
シルバー脳ドック 物忘れが気になる方におすすめのコース 30,000円 水曜午後、土曜午前
約2時間
ゴールド脳ドック 動脈硬化チェックができる頸部エコーを加えたコース 27,000円 水曜午後、土曜午前
約2時間
プレミア脳ドック 専門医の結果説明を付けたコース 23,000円 水曜午後、土曜午前
約1時間半
ベーシック脳ドック 頭の検査のみを行いたい方のコース 20,000円 月~金曜午後、土曜
約1時間
各コースの詳細
内容/検査項目 学会認定
脳ドック
シルバー
脳ドック
ゴールド
脳ドック
プレミア
脳ドック
ベーシック
脳ドック
頭部MRI
頭頸部MRA
血圧
もの忘れ
スクリーニング検査
身長・体重
腹囲測定
血液検査
肝・腎機能
高脂血症
糖尿病・貧血等
尿検査
心電図
頸部エコー検査
高次脳機能検査
画像アルツハイマー
検査
MR検査等の結果説明 *1
特定保健指導
該当者
結果報告書発送
オプション検査(要予約)
項目
(金額は税別)
学会認定
脳ドック
シルバー
脳ドック
ゴールド
脳ドック
プレミア
脳ドック
ベーシック
脳ドック
頸部エコー検査
(+5,000円)
コースに含む コースに含む
動脈硬化検査
(+3,000円)
高次脳機能検査
(+5,000円)
コースに含む
画像アルツハイマー検査
(+3,000円)
コースに含む
栄養指導
(+1,000円)

*1:要精密検査の方には後日説明いたします。
※検査は予約制ですが、救急車や緊急手術により、まれに予定通り実施できない場合があります。
※一般脳ドックは学会認定コース、簡易脳ドックはシルバー、ゴールド、プレミア、ベーシックの各コースが対象となります。松本市、安曇野市国保加入の方で補助申請の際はご確認ください。
※公立学校共済組合様、地方職員共済組合様、市町村職員共済組合様等、ご契約企業様は別途契約コースをご案内させていただきます。

脳ドックのご予約はこちら

※または直通TEL 0263-48-6600へ「脳ドックを希望します」とお申し付けください。

脳ドック利用者数と異常所見発見率

2013年1月~12月 利用者総数 1,087件

所見 発見率 手術、治療等
無症候性脳梗塞・ラクナ梗塞等
急性期脳梗塞
598件
5件
1件(外来治療)
3件(入院治療)
血管狭窄・閉塞 375件 6件(バイパス術)、5件(CEA)
動脈瘤 119件 9件(クリッピング術)
腫瘍等 16件 2件(放射線治療1件、摘出術1件)

【治療方針】
脳ドックにおいて異常が発見された場合、希望に応じて、当院にて治療、または専門病院に紹介します。

【ガイドラインの準拠程度について】
当院の脳ドックは、日本脳ドック学会のガイドライン(第4版) に準拠しております。

▲ このページの先頭へ